オメガ3脂肪酸を増えさせない|肥満の元凶

シニアの男女

奇跡の存在

蜂蜜

樹液とミツバチの分泌物が混ざったプロポリスには、フラボノイド、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富です。飲むことで多様な健康、美容効果が期待できます。また、外用薬としても活用できます。ミツバチの巣は無菌と言われるように、殺菌作用が強いためです。なお、国内ではブラジル産の原液が人気を集めています。

体に良い効果をもたらす油

サプリメント

オメガ3脂肪酸とは、不飽和脂肪酸に分類される脂肪酸です。バターやラードなどに代表される飽和脂肪酸は常温で固まるという特徴があるため、中性脂肪やコレステロールを増加させる恐れがあります。対して飽和脂肪酸は常温でも固まらず液体のままであることから、体に優しく様々な生活習慣病を予防する働きがあると言われています。体にとってメリットの多い不飽和脂肪酸の一種であるオメガ3脂肪酸は、青魚をはじめとして亜麻仁油やエゴマ油などに多く含まれています。オメガ3脂肪酸には血行を促進して血液をサラサラにしたり、血中の中性脂肪やコレステロールを調節して健康な体に導く働きがあるとされています。その他、アトピーなどのアレルギー症状の緩和やダイエットにも効果があることがわかっています。

オメガ3脂肪酸を生活に取り入れることで、健康的にも美容的にも良い効果が得られるようになります。オメガ3脂肪酸を豊富に含む亜麻仁油やエゴマ油などは、直接肌に塗っても食用として摂取しても良いとされています。オメガ3脂肪酸を含む油でマッサージすることで髪や肌を美しくすることができますし、ドレッシングとして用いることで体調を整えることも可能です。最近ではもっと手軽にオメガ3脂肪酸を摂取できるように、成分として配合されたサプリメントや健康食品が多数開発されています。日常的に青魚を食べたり亜麻仁油やエゴマ油などの油を利用するのが難しいという人でも、こういったサプリメントを活用することで簡単にオメガ3脂肪酸が摂取できるようになります。

動脈硬化を予防する成分

栄養補助食品

心筋梗塞や脳梗塞は動脈硬化によって引き起こされます。乱れた食生活や運動不足によって、血流が脂分で滞るのが動脈硬化発症の要因です。青魚には血液をサラサラにするEPAという成分が含まれており、サプリメントで摂取することができます。DHAという成分と一緒に摂取するとより効果があります。

体の冷えを解消する

悩んでいる婦人

体温の調節が効かなくなって起こる冷え症は、筋肉量の少ない女性に多いです。生活習慣を見直したり、血行を良くするサプリメントを摂取することで改善できます。特に、ビタミンEを摂ると悪玉コレステロールの酸化を防ぐこともできますが、まずは病院で診断してもらいましょう。

Copyright © 2016 オメガ3脂肪酸を増えさせない|肥満の元凶 All Rights Reserved.